社会人になってから始めるスイミングスクール

スイミングスクールを習い始めるために準備する道具とスイミングスクールに通い始めるためのちょっとした後押しを元水泳のコーチがしていきます。

社会人から始めるスイミングスクールの目的

スイミングスクールは、子どもが習っているイメージですが、大人の人にもおすすめの習い事です。

水泳は、筋力トレーニング、ダイエット、ストレス解消に適していると言われています。

社会人にもおすすめ水泳での筋トレの効果

皆さんも聞いたことがあると思いますが、水泳の筋肉は理想の筋肉とよく言われています。

速筋と遅筋をバランスよく鍛えることが出来るので、ピンクの筋肉を作ることが出来るので最高の筋肉と言われています。

肩回りの筋肉や胸筋も効率よく鍛えることが出来るので、見た目も逆三角形でかっこよくなれます!

妊婦や主婦、モテたい人は水泳でのダイエット

ダイエットをするためにスイミングスクールに通う社会人や大人の方も増えています。

水泳がダイエットに適しているのは、水の中で歩くだけでもある程度の負荷がかかりカロリー消費につながるからです。

腰や膝への負担も陸上でのウォーキングより少ないのでケガもしにくくなります。

また、プールに浸かっているだけでも体温維持のために少しずつカロリーの消費はされます。

大人だからこそ水泳でのストレス解消

大人になると何かとストレスが溜まりますよね。家事で、会社でなどストレスの原因は様々です。

そんな時は、水泳でストレス解消してみましょう。運動をするだけでストレス解消の効果もありますが、水泳はそれだけではありません。

水中は、生まれる前のお母さんのお腹の中の状態と同じといわれています。ほとんどの人にとっては、この状態になることでストレスが軽減されると言われています。

スイミングスクールを習うことが不安な方

大人のスイミングスクールの目的をお話ししましたが、そうは言ってもいざスイミングスクールに入会するとなると不安があって一歩が踏み出せないですよね。

まず、不安を解消するためのポイントをお伝えします。

  • 目的に合ったレッスンはどれぐらいあるのかチェック!
  • スイミングスクールのスタッフの対応をチェック!
  • とにかく体験レッスンに参加!

目的に合ったレッスンが充実しているか確認

スイミングスクールはそれぞれ独自にレッスンのプログラムを行っています。その中で、初心者向けのレッスンに注目してください。

充実しているスイミングスクールは、毎日初心者向けのレッスンプログラムが開催されています。初心者向けのレッスンプログラムは、浮き方やバタ足の仕方からクロールの呼吸方法など基礎から教えてくれます。

スイミングスクールに通う目的ごとにレッスンプログラムを見た方がいいかもしれません。筋トレやダイエットが目的の場合は自由に使用できるコースがどれくらいあるのかに注目しましょう。

スイミングスクールのスタッフの対応

個人的にスイミングスクールのスタッフの対応は、入会を決定するために一番重要な項目だと思います。

挨拶をしっかりしてくれるか、働いているスタッフが明るいか、入会の相談の時に親身になって話を聞いてくれるのか。

最低限このようなポイントをしっかり押さえておいた方がいいと思います。

とにかく体験レッスンに参加してください

体験レッスンを実施しているスイミングスクールがほとんどだと思います。

実際にスイミングスクールに入会した時に通う時間帯を選んで体験レッスンに参加してみてください。

こみ具合、通っている人の雰囲気がリアルにわかります。

スイミングスクールの体験レッスン、入会のための大人用水泳道具

では、体験レッスンを受けるときやスイミングスクールに入会するときにはどんな豪具が必要になってくるのでしょうか?

スイミングスクールを習うのに絶対必要な水泳道具

  • 水泳キャップ
  • ゴーグル
  • 水着
  • タオル

スイミングスクールを習い始めてからあれば快適な水泳道具

  • くもり止め
  • セエムタオル
  • 給水ボトル