第100回高校野球選手権大会出場校紹介 西兵庫代表明石商業(初出場)

西兵庫代表明石商業(初出場)

明石商業が甲子園出場を決めました。
地方大会の試合を見ていきます。

2回戦 明石商 5-0 西脇

高校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
西脇 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
明石商 0 0 2 0 1 0 2 0 X 5

3回に連打で2点を先制すると5回と7回にも追加点を挙げ9回までに5得点
先発加田が相手打線を6安打で10三振を奪い危なげなく3回戦進出を決める。

3回戦 明石商 7-0 高砂(7回コールド)

高校名 1 2 3 4 5 6 7
高砂 0 0 0 0 0 0 0 0
明石商 0 2 0 0 2 1 2x 7

7回までに13安打で7点を奪う。
先発福谷は4安打に抑えこの試合も無失点でコールド勝ち

4回戦 明石商 6-1 姫路南

高校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
姫路南 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
明石商 0 2 1 0 0 0 2 1 X 6

この日もつなぐ野球で序盤から得点を重ね15安打で6得点
投手陣は加田→中森のリレーで7安打1失点におさえ危なげなく勝利。

準々決勝 明石商 5-2 洲本

高校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
洲本 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
明石商 0 2 1 1 0 0 0 1 X 5

4-0とリードし、相手の反撃も2点に抑え5-1で完勝。
打線は11安打を放ち、投手陣は福谷→加田のリレーで9安打2失点に抑える。

準決勝 明石商 4x-3 小野

高校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
小野 0 0 0 0 0 0 0 3 0 0 3
明商 0 0 0 0 0 0 0 0 3 1x 4

0-0で迎えた8回の表に3点を奪われる。絶体絶命の9回裏に山本のタイムリーで
同点とすると次打者安藤の3ベースヒットで土壇場で追いつく。
続く10回裏満塁のチャンスに植田のサヨナラヒットが飛び出し劇的勝利で
決勝進出を決める。

決勝 明石商 6-3 姫路工

高校名 1 2 3 4 5 6 7 8 9
明石商 1 0 0 0 2 0 3 0 0 6
姫路工 0 3 0 0 0 0 0 0 0 3

3-3で迎えた7回表に3番田淵、4番右田、5番重宮の三連続タイムリーで勝ち越しそのまま逃げ切る。
6回1死三塁のピンチでリリーフした福谷が好投を見せ初の甲子園出場を決める。

チーム成績

直近1年間のチーム成績 24勝2敗
春季近畿大会 1回戦
春季兵庫大会 優勝
秋季近畿大会 1回戦
秋季兵庫大会 優勝

成績まとめ

甲子園全成績 春夏通算2勝1敗
最高成績 2回戦
ひとこと
県大会は秋・春・夏と三連覇するも県外勢には苦戦が続く。
長打はないものの打線はつなぐ打線と安定した継投で
最少失点に抑える投手陣で全国の舞台で躍動なるか。
主な出身者
上地結衣 (車いすテニス選手)