第100回記念高校野球選手権大会出場校一覧【2018夏の甲子園】

目次

第100回記念高校野球選手権大会出場校一覧

いよいよ第100回記念の夏の甲子園大会が幕を開けます。
今回は兵庫・大阪・愛知・福岡・千葉・埼玉から2校が出場し史上最多の合計56校で日本一を争います。
厳しい地方大会を勝ち上がったきたチームを簡単な成績をつけて一覧にしました。

大会日程

組み合わせ抽選会 8月2日午後4時から
2018年8月5日〜8月21日(準々決勝翌日の8月19日は休養日)
開会式8月5日午前9時 決勝戦8月21日午後2時

北海道・東北

【チーム成績】【主な成績】【有力選手】

北北海道代表旭川大 9年ぶり8回目

13勝2敗 地区大会敗退 投手:沼田翔平

第100回高校野球選手権大会出場校紹介 南北海道代表北照高校(5年ぶり4回目)

南北海道代表 北照高校 5年ぶり4回目

17勝4敗 春季北海道大会準優勝 投手:原田圭吾

第100回高校野球選手権大会出場校紹介 北北海道代表旭川大高校(2年ぶり9回目)

青森県代表 八戸学院光星 2年ぶり9回目

19勝3敗 春季東北大会4強 秋季青森大会準優勝 投手:福山優稀 野手:長南佳洋

秋田代表 金足農業 11年ぶり6回目

8勝8敗 春季東北大会8強 投手:吉田輝星(U-18日本代表候補)

岩手代表 花巻東 3年ぶり9回目

16勝11敗 秋季東北大会準優勝 投手:西館勇陽

山形代表 羽黒 15年ぶり2回目

16勝3敗 春季山形大会優勝 投手:佐藤幸弥 準決勝から2試合連続サヨナラ勝ち

宮城県代表 仙台育英高校

関東

【チーム成績】【主な成績】【有力選手】

栃木県代表 作新学院 8年連続14回目

15勝3敗 秋季関東大会8強 秋季関東大会8強 投手:高山陽成

群馬県代表 前橋育英 3年連続4回目

13勝2敗 春季群馬大会4強 投手:恩田慧吾

茨城県代表 土浦日大 2年連続4回目

10勝2敗 春季茨城大会8強 野手:鈴木健太

東千葉代表 木更津総合 3年連続7回目

17勝2敗 春季関東大会4強 春季千葉大会優勝 投手・野手:野尻幸輝

西千葉代表 中央学院 初出場

19勝4敗 秋季関東大会優勝 明治神宮大会8強 投手・野手:大谷拓海

西東京代表 日大三高 5年ぶり17回目

25勝3敗 春季関東大会準優勝 春季東京大会優勝

北埼玉代表 花咲徳栄 4年連続6回目

19勝4敗 秋季関東大会1回戦 春季関東大会2回戦 投手:野村佑希

南埼玉代表 浦和学院 5年ぶり13回目

16勝2敗 春季関東大会8強 春季埼玉大会優勝 投手:渡辺 勇太朗

東東京代表 二松学舎付 2年連続3回目

11勝2敗 春季東京大会4回戦 野手:堀川 尚希

南神奈川代表 横浜 3年連続18回目

16勝2敗 春季関東大会8強 春季神奈川大会優勝 野手:万波中正 投手:及川雅貴

北神奈川代表 慶応 10年ぶり18回目

14勝5敗 秋季関東大会4強 春季神奈川大会8強 野手:広瀬隆太

山梨県代表 山梨学院 3年連続8回目

13勝3敗 春季関東大会2回戦 秋季関東大会1回戦 投手:垣越建伸 野手:栗田勇雅

北信越

【チーム成績】【主な成績】【有力選手】

新潟県代表 中越高校 2年ぶり11回目

16勝3敗1分 秋季新潟大会 準優勝 投手:山本吐夢 野手:坂井翔太

長野県代表 佐久長聖高校 2年ぶり8回目

26勝3敗 春季長野大会優勝 春季北信越大会準優勝 投手:林虹太

富山県代表 高岡商 2年連続19回目

15勝3敗 春季富山大会優勝 春季北信越大会4強 投手:山田龍聖

石川県代表 星稜 2年ぶり19回目

23勝2敗 春季北信越大会優勝 春季北信越大会優勝 投手:奥川恭伸 野手:竹谷理央

福井県代表 敦賀気比 3年ぶり8回目

9勝2敗 春季福井大会8強 野手:阪口竜暉

東海

【チーム成績】【主な成績】【有力選手】

静岡代表 常葉菊川 2年ぶり6回目

20勝4敗 春季静岡大会8強 秋季東海大会8強 野手:奈良間大己

東愛知代表 愛産大三河 22年ぶり2回目

14勝3敗 春季愛知大会8強 秋季東海大会1回戦 投手:松原絃介

西愛知代表 愛工大名電 5年ぶり12回目

9勝2敗 春季愛知大会2回戦 秋季愛知大会8強 野手:稲生賢二

岐阜代表 大垣日大 2年連続5回目

12勝2敗 秋季岐阜大会2回戦 春季岐阜大会8強 投手:修行恵大

三重代表 白山 初出場

16勝3敗 春季三重大会3回戦 秋季三重大会3回戦 投手:山本朔矢

近畿

【チーム成績】【主な成績】【有力選手】

滋賀県代表 近江 2年ぶり13回目

17勝3敗 春季滋賀大会準優勝 秋季近畿大会4強 野手:北村恵吾

奈良県代表 奈良大付 初出場

8勝2敗 春季奈良大会3回戦 秋季奈良大会8強 野手:白沢皇太

京都府代表 龍谷大平安 4年ぶり34回目

16勝2敗 春季京都大会8強 秋季京都大会8強 野手:松田憲之朗

北大阪代表 大阪桐蔭 2年連続10回目

38勝2敗 春季近畿大会優勝 選抜優勝 明治神宮大会4強 秋季近畿大会優勝 野手:根尾昴 投手:柿木蓮

南大阪代表 近大付 10年ぶり5回目

15勝3敗 秋季近畿大会8強 投手:大石晨慈

東兵庫代表 報徳学園8年ぶり15回目

13勝4敗 春季兵庫大会2回戦 秋季兵庫大会3回戦 野手:小園海斗

西兵庫代表 明石商 初出場

24勝2敗 春季兵庫大会優勝 秋季兵庫大会優勝 野手:加田悠真

中国・四国

【チーム成績】【主な成績】【有力選手】

鳥取代表 鳥取城北 3年ぶり5回目

9勝3敗 秋季鳥取大会準優勝 秋季中国大会1回戦 投手:難波海斗

島根県代表 益田東 18年ぶり4回目

11勝3敗 春季島根大会2回戦 秋季中国大会1回戦 投手:和田晃成

岡山県代表 創志学園 2年ぶり2回目

12勝3敗 春季岡山大会4強 秋季岡山大会4位 野手:金山昌平(予選全5試合でHR)

広島県代表 広陵 2年連続23回目

19勝2敗 春季広島大会2回戦 国体優勝 投手:森悠祐

山口県代表 下関国際 2年連続2回目

21勝4敗 春季中国大会準優勝 選抜2回戦 秋季中国大会準優勝 投手:鶴田克樹(予選で2HR11打点)

香川県代表 丸亀城西 13年ぶり5回目

 

11勝3敗 秋季香川大会8強 春季香川大会8強 野手:塩田小次郎

徳島県代表 鳴門 2年ぶり12回目

14勝2敗 春季四国大会4強 春季徳島大会優勝 投手:西野知輝

愛媛県代表 済美 2年連続6回目

13勝4敗 春季愛媛大会準優勝 秋季愛媛大会4位 投手:山口直哉

高知県代表 高知商 12年ぶり23回目

11勝5敗 春季四国大会1回戦 春季高知大会優勝 投手:北代真二郎

九州・沖縄

【チーム成績】【主な成績】【有力選手】

北福岡代表 折尾愛真 初出場

10勝2敗 春季福岡大会5回戦 秋季福岡大会3回戦 野手:野元涼

南福岡代表 沖学園 初出場

8勝2敗 春季福岡大会2回戦 秋季福岡大会4回戦 投手:斉藤礼

佐賀県代表 佐賀商業 (10年ぶり15回目)

11勝2敗 秋季佐賀大会3回戦 春季佐賀大会4強  投手:木村颯太

長崎県代表 創成館 (3年ぶり2回目)

23勝3敗 秋季九州大会優勝 明治神宮大会準優勝 センバツ8強 投手:河原陸

熊本県代表 東海大星翔 35年ぶり2回目

14勝2敗 秋季熊本大会8強 春季熊本大会8強 投手:山下朝陽

大分県代表 藤蔭 (28年ぶり2回目)

12勝2敗 春季大分大会8強 秋季大分大会8強

宮崎県代表 日南学園 2年ぶり9回目

9勝2敗 春季宮崎大会準優勝 秋季宮崎大会2回戦 投手:辰己凌晟

鹿児島県代表 鹿児島実業 3年ぶり19回目

14勝3敗 春季鹿児島大会8強 秋季鹿児島大会準優勝 野手:西竜我

沖縄県代表 興南高校 2年連続12回目

17勝3敗 春季沖縄大会準優勝 秋季九州大会2回戦 投手:宮城大弥

優勝校予想

大阪桐蔭

優勝の大本命。このチームになって38勝2敗の成績は驚異的。昨年11月の明治神宮大会準決勝以来21連勝中。投手陣、打撃陣ともに超高校級の選手を複数揃える選手層の厚さと、どんな展開でも勝ちきれる勝負強さで頭一つ抜けている。

星稜

県大会全5試合で53得点で1点も許さず無失点と完璧な内容で勝ち上がっている。決勝戦では3番、4番で計7ホームランを放つ

横浜

コンゴ人とのハイブリッド万波中正の打撃に注目。そのほかにも元ヤクルト度会氏を父に持つ度会隆輝や2年生左腕及川雅貴の活躍も期待できる。

創成館

多彩な投手リレーによる継投策で勝ち上がってきた。センバツ8強、明治神宮大会では大阪桐蔭を破って準優勝など実績もある

智辯和歌山

予選で.571と打ちまくった冨田泰生の打撃に期待。名将高嶋監督の采配にも注目が集まる。

龍谷大平安

京都大会6試合で75安打70得点、打率は.457と打ちまくった。